大人になりきれなかったダメ大人による ダメ大人の為のスナックやキャバクラで モテない話のタネをご紹介するブログ
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/10/22(木)14:47
まだ暑さが支配していた8月頃に買った、WRC PLUSという雑誌。
スバルがWRCを撤退してから、なんかWRC熱がどんどん冷めていたんですが、やっぱり表紙を
レガシィなりインプレッサなりが表紙を飾っちゃうと、ついつい手が出てしまいます。

WRC+1.jpg

内容は、基本的にスバルがWRC黄金期を迎える前の黎明期に活躍したレガシィRSの特集。
ランチア、トヨタの二大巨頭が君臨していた時代に果敢に挑戦し続け、一瞬の速さこそ
見せるものの、思うようなリザルトを残すことが出来ず、ドライバーのマルク・アレンからは、
『ノーエンジン』と揶揄され続けられた車というのがスバル・レガシRS。

しかし若きプロドライブとSTIのエンジニアたちは、不断の努力を重ねた結果に
この後、スバルWRC黄金期をもたらす車、スバル・インプレッサのWRCデビュー戦を
間近に控えた1993年のニュージーランド・ラリーで、若きドライバーのコリン・マクレーにより
スバルにとって初の、レガシィにとって最初で最後のWRC優勝をもたらします。

WRC+2.jpg

そのスバルWRC活動の黎明期の裏には、どのような思いがあったのか。
当時のドライバーや関係者のインタビューや証言を元にあの熱き時代を振り返っています。

一通り読んで思った事・・・・・

スバルゥぅぅゥ!!!!

早くWRCに帰ってきてくれぇぇーーー!!!

芝野さ~~ん、フェニックス計画の立案をぉぉぉ!!!
(・・・・このネタは、流石に分かる人いないだろなぁ~)


ちなみにマルク・アレンというおっさんというのは、ラリー界における 『無冠の帝王』
『元祖フライングフィン』 と言われる程の偉大な?お方です。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yonayonaseisaku.blog20.fc2.com/tb.php/59-bfd3efbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

野田阪神

Author:野田阪神

日々のニュースである
政治、経済、スポーツ
更にアニメ、フィギュアを元に
あくまでも私利私欲の為に
バカ情報を探り出す
日付以外は全て誤報
“ガセ”の 『よなすぽ』 です。

ご意見や苦情はこちらに

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
緊急用リンク集

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

 | 夜な夜な制作スポーツ(V編前)TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。