大人になりきれなかったダメ大人による ダメ大人の為のスナックやキャバクラで モテない話のタネをご紹介するブログ
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/08/02(日)23:02
アバン2


夜な夜なアニメ業界いぢりプレイバック part1

6月から7月にかけての夜な夜なティムポいぢりのトップニュースを集めてみました。
しかし、今見返してみると色々と外していますね・・・・・。
ガンダムUCなんて劇場公開という情報もあるみたいですし、かのこんはOVAでの発売だったし。
まぁ、日付以外は全て誤報 “ガセ”の『夜な夜な制作スポーツ』ですから、エキサイト新聞
”東スポ”の感覚で楽しく読んでいただけたら本望です。



6月9日(火)から

機動戦士ガンダムUC (ユニコーン)

OVAで全5~6巻で発売!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・決定か?

ある情報筋からの話だと、サンライズ1スタで制作中と言われている機動戦士ガンダムUC
通称ユニコーンが、どうやらOVAで全5~6巻で販売されるという。
作画INはすでにしており第1巻の発売は、今冬ということである。



6月10日(水)から

アニメ 『かのこん』がOADとして復活!!・・・・・・・・・・・・・・か?

業界関係者Aの証言によると『かのこん 』が再びアニメ化する情報を小耳に挟んだという。
媒体はここ最近、漫画単行本の付録としてアニメDVDを付ける方式のOADが有力と言われている。

OADの主な作品として『魔法先生ネギま!』 『ツバサ』 『さよなら絶望先生』 等が挙げられるが
そこに『Mnemosyne -ムネモシュネの娘たち-』 『 To LOVEる -とらぶる-』  『かのこん 』の
2008年 3大オッパイアニメを作り出してきたジーベックが満を持して 『かのこん 』を再びアニメ化するという事は、このアニメの売りでもある、過激な表現(エロ)を十二分に期待したい。



6月11日(水)から

劇場版『TRIGUN THE MOVIE』日本公開なし!・・・・・か?

業界関係者αによると、荻窪方面から劇場版アニメ 『トライガン・ザ・ムービー』の日本上映は
無い模様との噂がまことしやかに流れてきたと言う。
やはり昨今の萌えアニメブームに押される形になり、日本公開は難しいと判断されたのかは
分からないが、どうやらメインターゲットを海外に移し、上映は海外しかやらないとの事らしい。
しかし案外始めから日本公開は予定していなくて、海外先行の様子を見て凱旋上映をする可能性も否定できない。

『トライガン』とは内藤泰弘原作の地球から遠く離れた、過酷な自然の中でどうにか人類が生活している星を舞台に600億$$(ダブドル)の賞金首、「人間台風(ヒューマノイド・タイフーン)」ことヴァッシュ・ザ・スタンピードが繰り広げるガン・アクション。 (Wikipedia 参照)



6月13日(土)から

劇場版 戦国BASARA 制作決定・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・か?

業界中堅制作BによるとProduction I.Gが、今年から来年にかけてアニメ映画攻勢に出るという情報をキャッチした。

その目玉として制作していると言うのが、今期アニメのダークホース『戦国BASARA(バサラ)』らしい。
Bによるとこの他にも、たくさんの期待の劇場版アニメがあるらしい。
今日はそのProduction I.Gが劇場版を制作しているというアニメを検証してみよう。

劇場版 テイルズ オブ ヴェスペリア ~The First Strike~
公開日は現行不明ではあるが、監督は亀井幹太が務めるほか、作画監督に松竹徳幸、
制作はProduction I.Gとすでに制作が発表されている。

劇場版 ホッタラケの島 遥と魔法の鏡
フジテレビジョン、プロダクションI.G製作、東宝配給にて2009年8月22日に公開予定。

劇場版 文学少女
Production I.G製作として発表済。

劇場版 戦国BASARA
今、けいおんに次ぐ人気アニメ。淑女の方々にすこぶる評判が良いと来たもんだ。
最終回のED後のテロップで 『劇場版 制作決定!!』 の文字が出るのも可能性大。

劇場版 xxxHOLiC
えっと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2005年の公開したはずじゃ~。

劇場版 ツバサ
あっ・・・・と・・・・・・・・・・・・・・・これは・・・xxxHOLiCと同時上映したはず。

劇場版 題名未定(ロボットもの)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


検証をした結果・・・業界中堅制作Bの話はどうやら 『ガセ』 だろうと私は結論にいたりました。
あまり期待せず、心の片隅に四つ折して、そっと留めて頂ければと思います。
ほんとうに失礼致しました。



6月15日(月)から

先日『バスカッシュ!』の監督・板垣伸さんとチーフアニメーターの平田雄三さんが降板したニュースが各ネットに流れましたが、時を同じくしてある情報が業界内に流れました。
その情報とは・・・・・・・

出統さん、新作TVアニメーション

『COBRA THE ANIMATION』の監督を降板。


業界関係者Aによると、元々まことしやかな情報が入ってきたのは『バスカッシュ!』の
監督 板垣伸さんが降板した情報を仕入れた時に、出統さんも『コブラ』の監督を
降板したのではと言う事だったらしい。

確かに 『COBRA THE ANIMATION』 の公式サイトには
『制作の都合上により放送が延期させていただくことになりました。』 と書かれており
出監督が降板してテコ入れの為、放送が延期したという話があったとしても否定できない。
A氏によると、1話が完成間近の時に、その映像を見た原作者の寺沢武一さんがお気に召さなかった為、急遽作り直しを命じられたとか。
それに伴い、監督である出統さん急遽監督を降板、新しく一から作り直しという自体に
なったらしい・・・。



6月17日(水)から

STUDIO4℃の最新作はOVA 『カムイ外伝』!・・・・か?

特派員Cの情報によると、STUDIO4℃の最新作がOVA 『カムイ外伝』 に決定したらしい。
元々は2009年9月19日に公開予定の実写版映画 『カムイ外伝』 と同じ時期に発売し
カムイ旋風を巻き起こそうとしたらしいが、スケジュール的に間に合わなくなり
やむなく年末か来年早々の発売予定になったの事。




7月10日(金)から

星野リリィ 『おとめ妖怪ざくろ』アニメ化決定!・・・・か?

業界中堅幹部Bの情報によると、星野リリィさん原作の『おとめ妖怪ざくろ』がアニメ化になる事が決定したらしい。
詳しい内容の方は全く持って聞けなかったが、分かり次第おって報告を・・・・・・・する予定です。

ストーリー
妖怪(妖人)と人間が共存する世。月の満ち欠けと共に生活を営んでいたこの国が、突如として太陽の巡りとともに生活するようになったことで、「改暦」に反対する妖怪の過激派の取り締まりの為に組織された「妖人省」。
そこは妖怪側の代表と人間側の代表とで作られていた。
妖人省のために集められた妖人のざくろは、同じように集められた帝国陸軍の軍人・総角の
美形ぶりに浮かれていたが、ひょんなことから総角が妖人を大の苦手としていることを知り
すっかり熱が冷めてしまう。 以来、彼とは小さな喧嘩が絶えないように。
妖人達の起こす不思議な事件の数々を解決するために、奔走するざくろ達妖人と
若き軍人達の姿がコミカルに描かれる。
                                   (BIRZ 作品紹介より)

『おとめ妖怪ざくろ』は月刊コミックバーズにて好評連載中。



7月11日(土)から


『ぬらりひょんの孫』アニメ化へ向けて始動!
・・・・・・・か?

アニメ企画関係者Cの情報によると、『週刊少年ジャンプ』にて好評連載中の、妖怪を題材とした少年漫画 椎橋寛さん原作の『ぬらりひょんの孫』がアニメ化に向けて始動したらしい。

アニメ企画関係者Cの話によると週刊少年ジャンプの編集側から、どうやら各アニメ製作会社に『ぬらりひょんの孫』のアニメ化へのアプローチをしているらしいとの事。
ジャンプでも人気作品のあたる『ぬらりひょんの孫』の事だから、てっきり各アニメ製作会社の方からオファーしている思ったのが・・・・・・・・・以外や以外である。
これも昨今の萌えアニメブームによって、各アニメ製作会社が『萌え』を題材しない作品に
二の足を踏んでる状態が浮き彫りになったのではないでしょうか。



7月13日(月)から

『よんでますよ、アザゼルさん。』 アニメ化へ向けて

ついに始動!!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・か?

アニメ企画関係者Bの情報によると、『イブニング』にて好評連載中の、探偵アクタベと助手さくまと性悪悪魔たちが繰り広げる騒動を描いた久保保久さん原作の『よんでますよ、アザゼルさん。』が
アニメ化に向けて始動したらしい。

アニメ企画関係者Bの話によると、某製作会社がどうやら『よんでますよ、アザゼルさん。』の
アニメ化に向けて、すでにアプローチを行っているとの事。
昨今の萌えアニメブームに逆行する形での『よんでますよ、アザゼルさん。』のアニメ化を目論む
野望をよなすぽは陰ながら応援しております。

※まぁ、『よんでますよ、アザゼルさん。』もそれなりにお色気というかエロスがあるんですが。



7月16日(木)から

機動戦士ガンダムUC (ユニコーン)

1巻あたり40分~50分で確定!!!
・・・・・・・・・・・・・・・・か?

ある情報筋からの話で、サンライズ1スタで制作中と言われている機動戦士ガンダムUC
通称ユニコーンがOVAで全5~6巻で販売されるという情報は先月お伝えしましたが
どうやら1巻あたり、40~50分あるのではないかという情報が舞い込んできました。
たしかに1巻25分あたりだと6巻ぐらいでは短い気もしますが、50分となると大体1クールの12話分となり近年のTVアニメシリーズの放送と同じボリュームになります。
果たして0080なみのボリュームとなるか0083ぐらいボリュームになるか今から楽しみです。
そして0083みたいに数年後、新作映像が追加されて映画化になったりして・・・・・・。



7月20日(月)から

GONZO関係の噂話

★ゴンゾ制作のアニメ 『ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~』と『ドルアーガの塔 ~the
  Sword of URUK~』 の関係者が演出さんと作監さんの机の上にある未チェックカット袋の束を
  見て言った一言。

「・・・リアル ドルアーガの塔が建っている」


★会社見学をしたさい、制作部はあまり見してくれず、撮影部をよく見してくれた。
  何故かと思ったが、今思えば多分見せたら逃げ出すだろうと考えたんじゃ・・・

「制作室は死人がたくさん転がっているから」



MAD HOUSE関係の噂話

★マッドハウス制作のアニメ 『はじめの一歩 New Challenger』 は、当初の予定では一期目と
  同じ1年~2年間やるつもりだったらしいが、関係者曰く26話で終わった理由は・・・

「原画単価 5600円だったからなぁ~」


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yonayonaseisaku.blog20.fc2.com/tb.php/39-1fe1f3e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

野田阪神

Author:野田阪神

日々のニュースである
政治、経済、スポーツ
更にアニメ、フィギュアを元に
あくまでも私利私欲の為に
バカ情報を探り出す
日付以外は全て誤報
“ガセ”の 『よなすぽ』 です。

ご意見や苦情はこちらに

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
緊急用リンク集

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

 | 夜な夜な制作スポーツ(V編前)TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。