大人になりきれなかったダメ大人による ダメ大人の為のスナックやキャバクラで モテない話のタネをご紹介するブログ
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/24(木)07:23
2010 FIFA World


グループC
スロベニア 0 - 1 イングランド
両チームともある意味負けられない一戦で、勝ち点1の重要度がはっきりとした試合でした。
チーム一丸で負けられない引き分けも出来ない一戦に挑んだイングランド。
そのイングランドを救ったのがジャーメイン・デフォーのシュートであり
最後まで走り続けたスティーブン・ジェラード、そして幾度無くゴール前で自らの
体全身を使って、スロベニアの波状シュートから守り続けたジョン・テリー。
あとは、ルーニーの覚醒を待つばかり。
しかしスロベニア・・・2試合を終えて1位だったのにグループリーグ敗退とは。
これが予選の得失点差と勝ち点の恐ろしさか・・・・。


アメリカ 1 - 0 アルジェリア
U.S.A! U.S.A! U.S.A! U.S.A! U.S.A! U.S.A! U.S.A!
後半ロスタイムにまさかの決勝点を決め、堂々のグループCの1位に。
9回裏サヨナラホームラン的な劇的勝利でした。
流石は戦勝国、やっぱりなにか持ってますね・・・コンフェデ準優勝の実力はブラフではない?


グループC予選突破:1位 アメリカ 2位 イングランド



グループD
ガーナ 0 - 1 ドイツ
意外にガーナから負ける気配がなかったのだが、ここ一番の強さはやはりドイツだったのか?
予選は思いのほか、苦労はしたもののグループDの1位に決定し、決勝トーナメントでは
イングランドが初戦の相手だが、次戦ではヤツが帰ってくる。
ヤツの名はミロスラフ・クローゼ。 ドイツの点取り屋。
そしてアフリカ勢で唯一の決勝トーナメントに出場する事になったガーナ。
地元の期待度は一気に高まったはず、次の対戦国は今大会負け知らずのアメリカに決定。


オーストラリア 2 - 1 セルビア
今大会の台風の目として見ていたセルビア。
やっぱり見る目が無かったです、はい。
両チーム共に仲良く敗退

グループD予選突破:1位 ドイツ 2位 ガーナ



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yonayonaseisaku.blog20.fc2.com/tb.php/275-9ac23f5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

野田阪神

Author:野田阪神

日々のニュースである
政治、経済、スポーツ
更にアニメ、フィギュアを元に
あくまでも私利私欲の為に
バカ情報を探り出す
日付以外は全て誤報
“ガセ”の 『よなすぽ』 です。

ご意見や苦情はこちらに

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
緊急用リンク集

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

 | 夜な夜な制作スポーツ(V編前)TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。