FC2ブログ
大人になりきれなかったダメ大人による ダメ大人の為のスナックやキャバクラで モテない話のタネをご紹介するブログ
2010/07/21(水)23:55
アバン3


旧海の日なので海軍画像 (ハムスター速報 様)


諸君 私は海戦が好きだ


諸君 私は海戦が大好きだ


対水上戦闘が好きだ


対空戦闘が好きだ


対潜戦闘が好きだ


強襲両用作戦が好きだ


護衛作戦が好きだ


機雷戦が好きだ


衝角戦術が好きだ


単縦陣戦法が好きだ


丁字戦法が好きだ


この海上で行われるありとあらゆる戦争行動が大好きだ



2010/07/20(火)05:09
プレイバック3連休。

土曜日
会社に行き原画上がり、演出上がり、作監上がりを回収。 深夜に帰宅。 1日終了。

日曜日
会社に行き原画上がり、演出上がり、作監上がりを回収。
仕事を早々と済ませ、新宿のウインズに行き、馬券を購入。
新潟メインのアイビスサマーダッシュまで時間があったので、とらのあなへ行き
真夏の祭典 第一弾 ワンダーフェスティバル 2010[夏] のカタログを購入。

ワンフェスカタログ2010夏

ついでに真夏の祭典 第二弾 コミックマーケット78 のカタログも購入。

コミケカタログ78

その後、再びウインズに行き、アイビスサマーダッシュを観戦するも阿鼻叫喚。
「ヨシトミ先生、またかよぉぉぉ!!!」
アポロドルチェ流しの3連複で勝負するも、マルブツイースターが3着に入り、パー。
ケイティラブ、ジェイケイセラヴィも抑えていたのに・・・(´・ω・`)

月曜日
会社に行き原画上がり、演出上がり、作監上がりを回収。 深夜に帰宅。 1日終了。

そんないつもの3連休でした・・・(´・ω・`)


2010/07/16(金)07:07
アバン4

皆さん、こんばんわ。
『逆光は勝利、世はなべて三分の一、ピーカン不許可、頭上の余白は敵だ』 を守ってますか?
ピンボケを研究し続けて10年になる、ピンボケ博士ことピンボケ太郎です。
(・・・・・・・・このくだり、えれー久しぶりだ。)

そろそろ真夏の祭典の第一弾 ワンダーフェスティバル 2010[夏]が近づいてきました。
そして今回も前回に引き続き、グッドスマイルカンパニーさんの所で開催されていた
第四回 ワンホビフォトコンテストに応募しました所・・・・

なんと、100作品の内の一つに入選しました。


やったぜ、父ちゃん!!!


これで今年の運を全て使い果たしたぜ!


しかしよくもまぁ、ホントにビックラこきました。
今回も参加特別賞の「特製di:stageカバースキン」を貰えればいいやと思っていましたが
まさか、入選作品の写真を掲載した「特製フォトブック」を貰えるとは思いもしませんでした。
贅沢の極みですな。
しかしいい思い出になりました。 
もう、思い残すことはありません。
後は、原画の上がりを待つばかりです。


それはそうと、今回応募した作品は下のもので 『NO.72:ねんどろいど1号の帰還』 です。

一号帰還

・・・・・まぁ、普通に小惑星探査機 「はやぶさ」 が地球に還って来た事と
ねんどろいど1号であるネコアルクがアルティメット・エディションとして帰ってきた事を
かけた時事ネタなんですが・・・・・正直言って、入選するとは。

多分これは、グッスマの策略か謀略ですな。
ワンフェス販売商品である 「ねんどろいど ネコアルク アルティメット・エディション」
この写真で広告しているかと思われます。
素晴らしい99作品にサブリミナル効果としてこの写真を雑ぜて、ユーザー投票の選ぶ過程で
洗脳して、皆さんにアルティメット・エディションを買わせようとする魂胆・・・・・・許せる!!!


2010/07/15(木)23:37
一ヶ月にも及ぶ夢のような祭典もようやく終わり、現実世界からワールドカップという言葉も
聞こえなくなった今日この頃。
その間にもたくさんの出来事がありました。


L/Oラフ原が上がってこなかったり・・・


L/Oラフ原が上がってこなかったり・・・


L/Oラフ原が上がってこなかったり・・・


L/Oラフ原が上がってこなかったり・・


正直、泣きたかったです・・・・


その他にもツール・ド・フランス2010が始まったり。
阪神が首位の巨人を射程圏内に捕らえたことでしょうか。


そして一番の出来事が・・・


91年のBCクラシック優勝馬のブラックタイアフェアーが死亡


96年のジャパンカップ優勝馬のシングスピールが死亡


そして日本が誇るスーパーホースのオグリキャップが死亡


なんですかねぇ~、こうゆう訃報はいつも色々重なるような気がします。
オグリキャップの思い出といえば、初めて競馬をやったのが1989年の第100回 天皇賞。
まだ競馬の右も左も分からない歳で、アニキに適当にやってみろと言われたのが最初です。
まだ幼子だった自分は、とりあえず名前だけで2頭決めました。

新聞には怪物オグリキャップという文字と天才武豊という文字が躍っていたような気がします。
アニキが言うにはオグリキャップとスーパークリークの2頭が来ると言っていました。
アニキの言う事をなぜ聞かなかったのかは、今となっては分かりません。
覚えているのが、よく分かりもしない競馬新聞と睨めっこしてた事ぐらいです。
そして考えて考え出したのがレジェンドテイオーとスーパークリークです。

単純な子供の考え方ですね。
普通にテイオーという言葉とスーパーという言葉に引かれて、決めたような気がします。
それから、ちょくちょくアニキと一緒にウィンズに連れて行ってもらうようになったのは。
そこから私の些細な競馬人生が始まりました。
話が少々脱線してしまいましたが、一時代を築いたスーパーホース達にご冥福をお祈りします。


2010/07/14(水)07:39
2010 FIFA World


2010 FIFAワールドカップ


南アフリカ大会 決勝戦



オランダ 0 - 1 スペイン

一ヶ月にも及ぶ長き夢のような日々も、このファイナルで終わりを迎えました。
どっちが勝ってもおかしくないチームが残り、どっちが勝っても初優勝となる対決。
深夜の3時半にも関わらず、期待と胸が高鳴る高揚感でお目目がパッチリ状態で観戦しました。
しかしその期待とは裏腹に試合は大荒れ状態の展開なり、両チームまさかのイエローが
15枚出るほどのカレー祭り大会に。 試合は見ごたえ十分にあったんですがね・・・。

前半戦はオランダ、スペイン共に一歩も引かず五分の展開のままハーフタイムを迎えました。
試合が動いたのは後半戦で、その17分にロッベンがフリーでゴール前に抜け出しGKカシージャスと
一対一になる場面を作るも、ロッベンのシュートをカシージャスが右足でファインセーブ。
流石にこの場面は、オランダ先制!!!と思ったんですが・・・流石は聖イケル、サン・イケル。
後半38分にもプジョルのファール覚悟のディフェンスにロッベンが競り勝ってゴール前に抜け出すも
カシージャスが飛び出してこれもセーブ。
ここに来て完全にカシージャスに神が降臨してましたね。
その後もイニエスタの絶妙のスルーパスにセスク・ファブレガスが抜け出してシュートするも
GKステケレンブルクが足でセーブ。

そして試合は延長前半でも動かず、ついにビセンテ・デル・ボスケ監督が今大会最後に相応しい
見せ場を作ってくれました。 延長後半戦でフェルナンド・トーレスを投入!!!
こんときは朝方にも関わらず一人で 「うぉー! キター!!!」 と絶叫を上げてしまいました。
ユーロ2008の決勝戦の再現を起こすきか? 今までの不甲斐なさをここで帳消しにするきか?
全てを持っていってしまうきか? どうなんだトーレス? 本当にどうなんだ?
ありとあらゆる言葉をテレビ画面のトーレスに向けて言い放ち、期待しながら
泣いても笑ってもラスト15分を見守ったんですが、サッカーの神様はトーレスとオランダには
微笑まず、今や「世界最高の選手の一人」「究極のピボーテ」と数々の名プレイヤーから
賞賛されているアンドレス・イニエスタがスペインを史上8カ国目のW杯王者になる事を決定づけた
ボレーシュートをたたき込み、約120分の熱き死闘に幕を下ろしました。

マン・オブ・ザ・マッチはイニエスタが選ばれましたが、裏マン・オブ・ザ・マッチが
あるとすれば、勿論フェルナンド・トーレスでしょう。
トーレス師匠のミスパスから得点して、カウンター攻撃中に勝手に足をくじいて退場して試合終了。
まさにトーレス劇場であり、最後はフェルナンド・トーレスが全て持って行きました。
4年後のブラジル大会では、ぜひ本当の意味で活躍して欲しいです。
おっと、その前に欧州ガチ戦争のUEFA欧州選手権2012(ユーロ2012)がありましたね。
スペインのトーレス以上にオランダのロッベン、カイト、ファンペルシー、スナイデルが
爆発しそうな感じがしますが、果たしてどうなることでしょう。
今から非常に楽しみです。



【FIFAワールドカップ】ゴールシーン集 タマシイレボリューション



2010/07/11(日)23:45
2010 FIFA World


2010 FIFAワールドカップ 南アフリカ大会 3位決定戦


ウルグアイ 2 - 3 ドイツ

大会得点王、そしてW杯通算得点記録が懸かるミロスラフ・クローゼが怪我により
欠場という少々肩透かしを喰らった感がある3位決定戦。
しかしそんな危惧はどこえやら、非常に見ごたえのある試合でした。
ドイツのミュラーが先制点を取れば、ウルグアイもカウンターからカバーニが決めて同点に追く。
そして後半、ウルグアイのフォルランが今大会一かもしれない神ボレーを決めて勝ち越すが
直後にドイツのヤンセンが頭で決めて再び同点になるというシーソーゲーム。
どっちが勝ってもおかしくない状況で決めたのは、やはりドイツ。
後半37分にケディラが頭で決めて勝ち越しに成功し、これですんなり終わるかと思っていたら
後半ロスタイム、ラストワンプレイの所でウルグアイがゴール前のFKを獲得。
キッカーは、フォルラン。 この時は流石に見ててドーパミンがガンガン出てました。
フォルランのフリーキックはおしくもクロスバーに当たり、そこで試合終了のホイッスル。
結局ドイツが2大会連続の3位となり、当初騒がれてた南米勢はウルグアイの4位が
最高成績になりました。
しかしドイツの過去のワールドカップ成績は半端ないですね。
1938年のベスト16と1978年の2次リーグ3位以外は、常にベスト8以上というハイアベレージ状態。
しかも今の代表メンバーの若さからして、次回のブラジル大会が楽しみでしかたがありません。


2010/07/09(金)23:52
第51回宝塚記念


皆さん、馬鹿によく見えますか?
競馬の予想をし続けて、77年の馬田ヒヒーンです。
一週間以上経ってしまいましたが・・・・

『夢』



今年も、あなたの 



そして私の夢が走りました 第51回 宝塚記念。



あなたの夢はブエナビスタか? 



それともジャガーメイルか?



私の夢はロジユニヴァースでした・・・・




第51回 宝塚記念回顧録



『NEEDLESS』の未央、梔、セツナの三人による第51回 宝塚記念 反省会


第51回 宝塚記念 (GI)


1着 8枠17番  ナカヤマフェスタ


2着 4枠8番  ブエナビスタ


3着 1枠2番  アーネストリー


金杯西10反省


今回の第51回 宝塚記念 は、いかがでしたでしょうか。
当たりましたか?外れましたか?
皆さん、色々言いたいことがありますでしょうが、それらを含めて反省会を始めたいと思います。


一応個人結果・・・

本命のロジユニヴァース流しで、ものの見事にハズレ。
あんだけ雨が降る降ると言って置きながら、全然降らず普通に晴れる状態にダメかもしれないと
頭を過ぎるも、アンカツならなんとかしてくれると少し信じて買いましたが・・・
どーなってんねん、最近の天気予報は?  馬場は田んぼ状態だと思ってたのに。
第51回 宝塚記念馬券


と急遽晴れたから、軸をもう1頭買うことに。
そして裏本命にナカヤマフェスタ流しで勝負した所、なんとか的中。
善臣先生の事だから3着までにはひょっとしたら入るだろうと思っていたら
まさかの1着・・・・流石に3連単を買う勇気は私にはありませんでしたが。
第51回 宝塚記念馬券02


アニメキャラによる競馬予想コーナー。
次回は、スプリンターズステークス (GI)でお会いしましょう。


2010/07/08(木)23:53
2010 FIFA World


2010 FIFAワールドカップ 南アフリカ大会 準決勝


ドイツ 0 - 1 スペイン

フェルナンド・トーレスがついにスターティングメンバーから外されて、すこしガックシするも
相変わらずのパスは通るも点に結びつかない展開に、居ても居なくても変わらんやんけと思う
今日この頃のスペインサッカー。 決勝戦では必ずフェルナンド・トーレスが・・・。
ドイツはドイツでミュラーが居ない分、エジルに負担が行き過ぎたのか、いつもの動きが
無かったような気がしたし、クローゼさんが完全にステルスモードに入っていたのが
少し悲しかったです。 クローゼの確変もここに来て終了か?
まぁ、そんな見応えのある準決勝も、同僚のピケを「オラ! 退かんかい!!!」と言わんばかりに
押しのけてのプジョル兄さんのヘディングシュートが全て持っていった試合でした。
さあ、これで決勝戦はオランダとスペインとの優勝経験の無い永遠の優勝候補同士の戦いになり
どちらかがその称号を剥奪されることになります。 非常に楽しみな試合になりました。 
とその前にウルグアイとドイツの3位決定戦では、クローゼさんのW杯通算最多得点記録を
更新するかどうかの非常に注目の集まる試合なのですが、地上波の放送がないという・・・・
民放各局は日本が絶対ベスト4に行かないと思って、3位決定戦の放送権を
取っていなかったんでしょうかね? 日本代表かわいそすぎる・・・・


2010/07/07(水)23:54
2010 FIFA World


2010 FIFAワールドカップ 南アフリカ大会 準決勝


ウルグアイ 2 - 3 オランダ

オランダが先制し、前半41分にディエゴ・フォルランの鮮やかなミドルシュートで同点になった時は
ひょっとするとウルグアイが決勝に行くかもと頭を過ぎったのですが・・・・
後半になってから、オランダのいつもの波状攻撃であるカイトがゴール前まで切り込んで
あわよくばシュートか、それともスナイデル・ファンペルシー・ロッベンの3人の誰かにパスを出し
シュートを決めてもらうという攻撃パターンが発生しだしてからは、流石のウルグアイさんも
他の国と同じ末路を歩んでしまいました。 
これでオランダは、1978年アルゼンチン大会以来となる決勝進出で、スペインと同じく
永遠の優勝候補と言われ続けて、ようやくそれを返上できるのか? それともまた負けて
やっぱり永遠の優勝候補となるのか?  決勝戦が楽しみでなりません。
しかしウルグアイが準決勝まで来たのがある意味ビックリで、正直よくてベスト16か8ぐらいだと
私は思っていました。 フォルランが最後まで居てくれたら・・・足の怪我とはとても残念です。
これでウルグアイが優勝しちゃってたら、フォルランの為のワールドカップと言われても
全然おかしくない筈だったと思いますから。


2010/07/04(日)12:41
2010 FIFA World


2010 FIFAワールドカップ 南アフリカ大会 準々決勝


アルゼンチン 0 - 4  ドイツ

なんだろうか?
今回はアルゼンチンが優勝して、マラドーナ監督が大統領になるフラグが
バンバン出てた気がしたのに・・・・こうもあっさり負けちゃうとは。
ドイツさん、パネェっす、イングランドに続きアルゼンチンをフルボッコすか。
相変わらず、相手にトラウマを残すようなサッカーをして
もう、こんなに強かったら優勝しかないじゃないですか。
あのグループリーグの時の微妙なドイツさんは、何処に行ったんですか?


パラグアイ 0 - 1 スペイン

スペインが勝つ事は予想出来たとはいえ、こうも手こずるとは。
このままだとドイツに蹂躪されそうな予感がしてならないです。
相変わらずなかなか点が取れないスペイン。
ビセンテ・デル・ボスケ監督も根気良くフェルナンド・トーレスを使い続けているけど
果たしてユーロ2008みたいに最後にここぞとばかりに変に活躍して
今までの不甲斐なさを全て帳消しするのだろうか。
・・・・・そういえばユーロ2008の決勝戦の相手はドイツ。
そして決勝点を入れたのはフェルナンド・トーレス・・・・・・・・フラグが立ったな。


カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

野田阪神

Author:野田阪神

日々のニュースである
政治、経済、スポーツ
更にアニメ、フィギュアを元に
あくまでも私利私欲の為に
バカ情報を探り出す
日付以外は全て誤報
“ガセ”の 『よなすぽ』 です。

ご意見や苦情はこちらに

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
緊急用リンク集

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード