大人になりきれなかったダメ大人による ダメ大人の為のスナックやキャバクラで モテない話のタネをご紹介するブログ
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/29(火)08:28
2010 FIFA World


いよいよ日本、未知の領域ベスト8を賭けた


運命のパラグアイ戦。





スタンドアップ! モンスター 頂上へ


道なき道を 切り開く時


スタンドアップ!ファイター とんがって


going on, moving on


戦いの歌 未知の世界へ


タマシイレボリューション





まだ夢から覚めたくない! 


日本代表、夢の続きを見せてくれ!




《メドレー作業用》W杯テーマソング 《サッカー》



【デンマーク戦PV】 タマシイレボリューション ~ superfly ~ 日本代表



スポンサーサイト
2010/06/28(月)23:54
2010 FIFA World


2010 FIFAワールドカップ 南アフリカ大会 決勝トーナメント1回戦


ドイツ 4 - 1 イングランド

フランク・ランパードのループシュートがバーに当たって下方向にはじかれ
ボールがゴールラインを割ったかに見えましたが(モロに割ってましたね)判定はノーゴール。
66年W杯の決勝、イングランド対ドイツ戦で語り草になっている疑惑のゴールと同様に
両国の因縁が深まる判定となりました。
結局イングランドは波に乗れず、リスクを冒すサッカーをして、ドイツにカウンター攻撃を喰らい
4対1で敗北しました・・・・・もしあのシュートがゴール判定だったら? 
たらればですが、ひょっとしたらあのままイングランドが波に乗り、結果が違ったかもしれませんし
それでもドイツが勝ってたかもしれません。
よくビデオ方式を導入した方がいいんじゃないか?と聞きますが
私は、『誤審を含めてサッカー』 だと思う方なんでビデオ方式は反対です。
しかしゴールに限り、ビデオ方式には賛成なんですが・・・・キーパーからの
電光石火のカウンター攻撃の醍醐味が失われるは、ちょっとイヤかも。


アルゼンチン 3 - 1 メキシコ

リオネル・メッシのシュートをカルロス・テベスがコースを変えて決めたゴールに対し
テベスがオフサイドポジションに居たにもかかわらず、主審はゴールを認め
先のドイツ対イングランドと同じような誤審が勝敗を決した試合にも思えました。
まぁ、それを抜きにしてもアルゼンチンが半端なく強かったんですがね。
ジオバニ・ドス・サントス 21歳、クアウテモク・ブランコ 37歳、共に
次回の2014年 ワールドカップ ブラジル大会で、今大会以上の活躍を期待しているぜ!


2010/06/27(日)23:14
2010 FIFA World


2010 FIFAワールドカップ 南アフリカ大会 決勝トーナメント1回戦


ウルグアイ 2 - 1 韓国

1点取ったから守ろ、同点に追いつかれたから攻めようと、はっきりとしたウルグアイのサッカー。
前半1点ビハインドの韓国の押せ押せな展開を見たときは、「これは韓国勝つぞ」 と思いましたが
同点に追いつかれたウルグアイの 「いつでも韓国から点取れますよ」 みたいな
半端なき変わりようにビックリしました。 ウルグアイ、やっぱベスト4あるなぁ~。



アメリカ 1 - 2 ガーナ

前戦の勢いそのままにアメリカが行くと思いきや、アフリカ勢の希望の星となったガーナが
コンフェデ準優勝のアメリカをジオン公国軍の試作型モビルスーツ・ギャンの持つ
高出力のビームサーベルの一突きで撃破・・・・・いや違う違う、アサモア・ギャンの
延長戦の見事な勝ち越しゴールでアフリカ勢最後の砦として準々決勝に進出しました。
これでガーナは同じアフリカ勢のカメルーンが持つW杯最高成績ベスト8に並ぶことになりました。


2010/06/26(土)23:55
2010 FIFA World


グループF

スロバキア 3 - 2 イタリア
これが前回王者なのかというぐらい、今大会ひどかったイタリア。
試合内容も当然・・・・・見てる分は、点取り合戦で面白い試合でしたけど。
結局フランスと同様、1勝が出来ぬまま母国へ帰っていきました。
しかしスロバキアかぁ~~。


パラグアイ 0 - 0 ニュージーランド
裏番組のため、試合見れず・・・・

グループF予選突破:1位 パラグアイ 2位 スロバキア



グループE

デンマーク 1 - 3 日本
こうなる事を誰が予想しただろうか? 見事日本が予選を突破し、ベスト16に。
ここまでこのシステムが今の日本にドンピシャにあっているとは。
決勝トーナメントの対戦相手はパラグアイで南米予選ではブラジルに1勝1敗
アルゼンチンに1勝1分けと互角に渡り合っている南米屈指の強豪国。
ここまで来たら、なんとかパラグアイに勝って、ベスト8でスペインかポルトガルと
ガチでやって、日本の今の実力が世界に何処まで通用するか見てみたい。


カメルーン 1 - 2 オランダ
裏番組のため、試合見れず・・・・

グループE予選突破:1位 オランダ 2位 日本



グループG

ポルトガル 0 - 0 ブラジル
ブラジルはカカーとロビーニョ、そしてポルトガルはデコが不在という
ちょっと気が抜けた炭酸飲料みたいな、期待していた分ガッカリだった試合でした。
そして案の定、ドゥンガ監督がまた怒ってました。


北朝鮮 0 - 3 コートジボワール
裏番組のため、試合見れず・・・・

グループG予選突破:1位 ブラジル 2位 ポルトガル



グループH

チリ 1 - 2 スペイン
どちらの国も、決勝トーナメントに行って欲しかったで満足、満足。
しかしトーナメントの初戦でぶつかる相手がどちらとも・・・・・
スペインは初戦見た時どうなる事かと思いましたが、何とか尻上がりに調子を取り戻していき?
今後スペインは、永遠の優勝候補の汚名返上となるか、鬼門となる
ベスト16とベスト8の壁が待ち構えています。
そしてチリは南米予選では完膚なき叩き潰されたブラジルと対戦。

スイス 0 - 0 ホンジュラス
裏番組のため、試合見れず・・・・

グループH予選突破:1位 スペイン 2位 チリ



2010/06/25(金)00:10
2010 FIFA World


いよいよ日本、決勝トーナメントを賭けた


運命のデンマーク戦。





スタンドアップ! モンスター 頂上へ


道なき道を 切り開く時


スタンドアップ!ファイター とんがって


going on, moving on


戦いの歌 未知の世界へ


タマシイレボリューション





夢から覚めたくない! 


日本、夢の続きを見せてくれ!



Superfly - タマシイレボリューション



2010/06/24(木)07:23
2010 FIFA World


グループC
スロベニア 0 - 1 イングランド
両チームともある意味負けられない一戦で、勝ち点1の重要度がはっきりとした試合でした。
チーム一丸で負けられない引き分けも出来ない一戦に挑んだイングランド。
そのイングランドを救ったのがジャーメイン・デフォーのシュートであり
最後まで走り続けたスティーブン・ジェラード、そして幾度無くゴール前で自らの
体全身を使って、スロベニアの波状シュートから守り続けたジョン・テリー。
あとは、ルーニーの覚醒を待つばかり。
しかしスロベニア・・・2試合を終えて1位だったのにグループリーグ敗退とは。
これが予選の得失点差と勝ち点の恐ろしさか・・・・。


アメリカ 1 - 0 アルジェリア
U.S.A! U.S.A! U.S.A! U.S.A! U.S.A! U.S.A! U.S.A!
後半ロスタイムにまさかの決勝点を決め、堂々のグループCの1位に。
9回裏サヨナラホームラン的な劇的勝利でした。
流石は戦勝国、やっぱりなにか持ってますね・・・コンフェデ準優勝の実力はブラフではない?


グループC予選突破:1位 アメリカ 2位 イングランド



グループD
ガーナ 0 - 1 ドイツ
意外にガーナから負ける気配がなかったのだが、ここ一番の強さはやはりドイツだったのか?
予選は思いのほか、苦労はしたもののグループDの1位に決定し、決勝トーナメントでは
イングランドが初戦の相手だが、次戦ではヤツが帰ってくる。
ヤツの名はミロスラフ・クローゼ。 ドイツの点取り屋。
そしてアフリカ勢で唯一の決勝トーナメントに出場する事になったガーナ。
地元の期待度は一気に高まったはず、次の対戦国は今大会負け知らずのアメリカに決定。


オーストラリア 2 - 1 セルビア
今大会の台風の目として見ていたセルビア。
やっぱり見る目が無かったです、はい。
両チーム共に仲良く敗退

グループD予選突破:1位 ドイツ 2位 ガーナ



2010/06/23(水)23:08
2010 FIFA World


グループA
メキシコ 0 - 1 ウルグアイ
・・・・正直、ウルグアイのベスト4あるかも。
終わって見れば、ディエゴ・フォルランの為のW杯に・・・・・・・・・ならないか。
そしてメキシコは、クアウテモク・ブランコ37歳をスターティングメンバーに入れるという
ここ一番はやっぱりベテランに頼るということでしょうか・・・ハビエル アギーレ監督?
日本もカズを入れとけば・・・・・。


フランス 1 - 2 南アフリカ
両チーム仲良く敗退。
ジダンの後継者と目された、ヨアン グルキュフのアンドレ・ピエール・ジニャクに対する
絶妙のパスを送ったときは、グルキュフ覚醒キタ━(゚∀゚)━!!!!!と思いましたが
その後、まさかの一発退場でグルキュフのW杯は終了。
期待していたのに残念です。
しかしフランスは、ジダン症候群がここまで酷いとは思いませんでした。
アンリ、アネルカもそろそろ代表引退すると思うし、そろそろフランスは抜本的に
システムを変える時ではないだろうか・・・・。
そして南アフリカは開催国として決勝Tに進めず、敗退という記録を作ってしまいました。

グループA予選突破:1位 ウルグアイ 2位 メキシコ



グループB
ナイジェリア 2 - 2 韓国
なんかも~ねぇ~、ナイジェリアのFW・MF陣が全員ヘナギサワに見えましたわ。
決定打を何回外せばいいだというぐらい、普通にやってればナイジェリアが
勝っていただろうという試合でした。
とりあず韓国、決勝トーナメント出場おめでとう。 アジア枠、確保するぞぉー!!!


ギリシャ 0 - 2 アルゼンチン
やばい、マラドーナさんがアルゼンチンの大統領になる日が近くなっていく。
フアン・セバスティアン・ベロンの変わりにマキシ・ロドリゲスと思っていましたが
まさか二人一緒にスターティングメンバーとは・・・・・以外にフィットするのか?
アルゼンチン優勝、あるな・・・・。

グループB予選突破:1位 アルゼンチン 2位 韓国



2010/06/22(火)23:54
2010 FIFA World


グループG

ブラジル 3 - 1 コートジボワール
ブラジルさん、コートジボワールをフルボッコ・・・・・パネッす!!!
これがドゥンガ監督の新生ブラジルサッカーなのか。
しかしこのまま行くと、いきなり決勝トーナメントでグループHの2位通過国、ひょっとすると
スペインと当たる可能性があるんだよなぁ。
いきなり事実上の決勝戦が行なわれるのか。


ポルトガル 7 - 0 北朝鮮
北朝鮮・・・・・よく守らず、負けてても点を取りに行くサッカーをしたよ。
前半戦見たときは、両チーム共に様子見のサッカーとは違い。
何が何でも勝ち点を取りに行く姿勢がヒシヒシと伝わりましが
やはり真正面からのぶつかり戦では、地力に勝るポルトガルの方が断然上でした。
ただポルトガルさん・・・・・・・・・やりすぎです。



グループH

チリ 1 - 0 スイス
鉄壁のスイス銀行、チリの銀行強盗に襲われる。
スペインの無敵艦隊強盗をもってしても、盗めなかった勝ち点3を南米のチリが
完全な金庫を誇っていたスイス銀行から勝ち点3を奪いました。
ホントにチリの1位通過あるでぇ~・・・・まぁ、1位通過しても対戦国はポルトガルとですが。


スペイン 2 - 0 ホンジュラス
スイスに敗北したのが堪えたのか。
2試合目もスペインらしいパスサッカーでホンジュラスを圧倒。
そしてダビド・ビジャの2得点で決定不足を解消。
後は、もう一人のストライカーであるフェルナンド・トーレスの覚醒を待つばかり。



2010/06/21(月)23:28
2010 FIFA World


グループF

スロバキア 0 - 2 パラグアイ
今年の南米勢は強い!!!
チラベルトの子供達?が、ビックなサプライズを起こしそうな予感が・・・・
このまま行くと欧州勢が、みんな喰われそうな気がするんですが。


イタリア 1 - 1 ニュージーランド
またまた、やってくれたへタリアさん。 期待を裏切ったりしてくれません。
しかしここまでヘタレにやって欲しくないんですが。
いいかげん勝ってくれないと、欧州の有名どころがみんな予選で消えていくんですが・・・
リッピ監督、願わくばスロバキア戦では、『キャプテン翼』 の石崎くんをリスペクトしている
闘将ジェンナーロ・ガットゥーゾを出してくれませんか?




2010/06/20(日)23:57
2010 FIFA World


グループC

スロベニア 2 - 2 アメリカ
前半に2得点したスロベニアが勝つと思いきや、流石は影の実力国アメリカ。
後半にしっかりかっちりと追いつき、ドローに持ち込む。
アメリカといえば、あんまりW杯に関心の無い国民は、果たして盛り上がっているのだろうか?


イングランド 0 - 0 アルジェリア
イングランド (´;ω;`)ウゥゥ ・・・もうアカンかも。
カペッロ監督、何とかしてぇぇ。



グループD

ドイツ 0 - 1 セルビア
今大会の台風の目として見ていたセルビア。
やはり見る目がありました、はい。
ドイツは一人居なくなった途端、ゲルマン魂が爆発して怒涛の反撃をするが
ゴールネットを揺るがすこと無く、ビッチ軍団のセルビアに敗北。
クローゼが退場したのが痛かった・・・・


ガーナ 1 - 1 オーストラリア
ガーナはセルビアを倒して、一躍グループDの台風の目になると思いきや、オーストラリアに敗北。
ドイツ1強と思ったグループDも混迷の渦に。



グループE

オランダ 1 - 0 日本
鉄壁のスイス銀行なみにいかなかったが、それなりに頑張った日本銀行。
前半戦つまらない試合展開が続くも日本が強豪国に勝つには、あの方法しか無いのが現状。
点を取られてからは、果敢に攻めるも日本のお家芸である点が取れないスキルが発動して敗北。
ただ唯一日本を責めるとすれば、選手交代のみ?
運命のデンマーク戦には、中村俊輔、岡崎慎司、玉田圭司の3人は使わないように。
と言って、次戦で誰か活躍したりして・・・・・。
あとソニーのCMに出演している内田さんが、なんかカワイソすぎる (´;ω;`)ウゥゥ


カメルーン 1 - 2 デンマーク
カメルーンのグループリーグ敗退が決定。
カメルーンがこの試合に勝って、次のオランダ戦で負けるのが
日本にとって、一番よかったのですが・・・・残念。
デンマークは果たして日本戦に、ケガをしているニクラス・ベントナーを出場させるのか?
出来れば出て欲しくないのが現状なんですが・・・・・



カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

野田阪神

Author:野田阪神

日々のニュースである
政治、経済、スポーツ
更にアニメ、フィギュアを元に
あくまでも私利私欲の為に
バカ情報を探り出す
日付以外は全て誤報
“ガセ”の 『よなすぽ』 です。

ご意見や苦情はこちらに

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
緊急用リンク集

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

 | 夜な夜な制作スポーツ(V編前)TOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。