大人になりきれなかったダメ大人による ダメ大人の為のスナックやキャバクラで モテない話のタネをご紹介するブログ
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/12/06(火)06:17
アバン3


次期インプレッサレガシーの小型Ver?と勘ぐりたくなるような、あんなデザインになって
残念がっていましたが、スバルのスポーツモデルは、どうやらインプからBRZになったのでしょうか?

それを裏付けるようなBRZGT300仕様を同時発表したということで、スバルのやる気満々な
雰囲気がひしひしと感じます。 これはスバルも、いよいよSUPER GTに本格参戦のマジモード?

しかし個人的にはこれで成功して、ぜひこのBRZWRCに復活して欲しいのが心情です。
もう一度、ラリースバルの勇姿を見たいです。
しかしこのBRZターボ+4WDシステムっていけるのかな?
・・・・・・・まぁ、多分プロドライブならなんとかしてくれるでしょう。


スバルBRZ GT300 サーキット走行動画



スポンサーサイト
2011/11/29(火)06:37
アバン3


皆さん、こんばんわ。
サイダーを飲み続けて56年の炭酸田サイダーです。

我が国に初めて炭酸飲料がやって来たのは、あのペリーが浦賀に来航した時に
艦上で交渉に当たった幕府の役人にラムネが振舞われた時といわれています。
このペリー来航の際には、ラムネの栓を開けたときの 『ポンッ!』 という音を
銃声と勘違いした江戸幕府の役人たちが、一斉に刀の柄に手を掛けたという
いかにも開国を象徴するようなエピソードも伝えらています。
ちなみに日本では、1965年に長崎の藤瀬半兵衛という人物が 『レモン水』 の名で
売り出したと伝えられています。
しかし 『レモン水』 という名は広まらず、その後にレモネードがなまった 『ラムネ』 の呼び名が
一般化しました。

ラムネとは何だったのか?

その時歴史が動いた

第3回の今回は、色んな味のラムネのご紹介と飲み比べをやりたいと思います。

ラムネレンジャー


もっと詳しく知りたい人は
なぜなにラムネ


ラムネ パイン味

パイン味のラムネでした。


ラムネ イチゴ味

イチゴ味のラムネでした。


ラムネ ブルーベリー味

ブルーベリー味のラムネでした。


ビードロ おいしいラムネ

正統派のラムネでした。



一通り飲んでみて分かった事が・・・


色んな味の美味しいラムネでした


以上!!




夜な夜な男のモノいぢり 『その時歴史が動いた サイダー編』

夜な夜な男のモノいぢり 『帰ってきた、その時歴史が動いた サイダー編』



2011/11/21(月)05:27
アバン3


皆さん、こんばんわ。
サイダーを飲み続けて56年の炭酸田サイダーです。

今から143年前、人々を驚嘆させる飲み物が誕生しました。
文久3年の1863年に英国人ノースレーによってもたらされた清涼飲料の製造技術。
そして5年後の明治元年、1868年の横浜居留地で
レモネード、ジンジャーエール、ミネラルトニック、シャンペンサイダー
等の炭酸飲料が誕生しました。

その後、炭酸飲料は日本で大いなる発展と進化をとげ、今も昔も皆様が飲んでいる。
ビック3炭酸飲料三ツ矢サイダー、スプライト、ミリンダレモンライムをも、生み出しました。

サイダーとは何だったのか?

その時歴史が動いた

今回は、第2回色んなご当地サイダーのご紹介と飲み比べをやりたいと思います。

サイダー2011


もっと詳しく知りたい人は
サイダー、炭酸水及びジンジャーエール等のはじまりは?


湘南サイダー

湘南といえば海。ブルーメタリックの波をラベルとしたパッケージデザイン。
サイダーの最高峰を目指したオリジナルフレーバーと自然なライトブルーの液色した
爽やかでドライ感のある飲み口でちょっぴり甘さも控えめの湘南テイスト。
そして肝心の味は・・・・・・・・普通のサイダーのとっても美味しい味でした。


横浜サイダー

クラシカルで気品のある帆船「日本丸」をモチーフに操舵(ソーダ)輪とカロリーオフにこだわった
横浜開港150周年にちなんだ商品。
気品のあるクリアなテイスト(味わい)と新フレーバーの開発で、落ち着きのあるオトナの味わい。
そして肝心の味は・・・・・・・・普通のサイダーのとっても美味しい味でした。


しずおかコーラ

新感覚のお茶の産地 「しずおか」 ならではの、緑茶とコーラのおいしい出会いをした
地元に愛された商品。
そして肝心の味は・・・・・・・・普通のサイダーのとっても美味しい味でした。


富士山サイダー

モンドセレクション最高金賞受賞の名水 「富士山萬年水」 をベースに、富士山をイメージして作った
富士山デザインのオリジナルびんを使用した、富士の国の地元密着型企画のご当地サイダー。
天然水の素材を活かすため甘みを抑えて、スッキリしたのどごしを追及したとの事。
そして肝心の味は・・・・・・・・普通のサイダーのとっても美味しい味でした。



一通り飲んでみて分かった事が・・・


味オンチの私には飲み比べは無理でした。


全て、同じサイダーの味に感じました。 


以上!!




2011/02/02(水)05:26
アバン4


皆さん、こんばんわ。
『逆光は勝利』 『世はなべて三分の一』 『ピーカン不許可』 『頭上の余白は敵だ』
守ってますか? ピンボケを研究し続けて10年になる、ピンボケ博士ことピンボケ太郎です。

2月6日に行なわれるワンホビ恒例のグッドスマイルカンパニーがプレゼンツする
「WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! 13」 『第五回ワンホビフォトコンテスト』
今回も一か八かのつもりで応募してみました。
そして去る1月下旬にフォトコンの入選200選が発表されましたが、ものの見事に落選。
前回は入選出来たものの ∩( ・ω・)∩バンジャーイ 、今回は _| ̄|○ がっくし・・。

2月1日にグッスマさんのサイトで応募された全作品を公開する予定みたいでしたが、諸事情のすえ
公開を見合わせたみたいですので、供養の意をこめて自分が応募した写真を晒したいと思います。


南無阿弥陀仏 成仏してください!!!


作品名 『風雲イリヤ城 ~とつげきアインツベルン~』

風雲イリヤ城01

入選された200選を見た限りでは、やっぱり写真で勝負しなきゃならんようですな。
付け焼刃の小細工加工では、もう勝負になりませんなぁ~。
夏の第六回ワンホビフォトコンテストに向けて再チャレンジ!!!


2010/09/29(水)08:07
SUBARU x GAINAX Animation Project

突然発表されたスバルとガイナックスの謎のコラボ企画。
キャラクターのシルエットを見る限りでは、5人の女の子達に見えますが・・・案外、魔女っ子もの?
どういう内容か、現時点では全く持って想像が出来ません。
スバル好きとしては、本当に楽しみな今後も要チェックのアニメが出てきました。

個人的にはWRC関連のアニメ化をして、スバルのWRC復活フラグを立てて欲しいものですが
果たしてどうなるか?・・・・・・・う~ん、ちょっくら親父に聞いてみるか。


しかしスバル関連でアニメと思い出すのは、『SUBARU × 舞-乙HiME -』 のコラボフィギュア
ラリーカーコレクションエクストラ<舞衣+アリカ>SUBARU Ver. 以来ですか。

スバル×舞乙01

キャラホビ2006&ワンフェス2006『夏』&ラリージャパン限定で発売された
舞-乙HIME「舞衣&アリカ SUBARU World Rally Team Ver.」のフィギュアです。

スバルのワールドラリーチームのレーシングスーツに身を包んだアリカと舞衣が
とても斬新で、ワンフェス2006『夏』の時に、いの一番にCM'Sコーポレーションの
ブースに行ったのはいい思いです。
写真に写っているインプレッサは、ダイキャストモデルカーのAUTOart (オートアート)
『1/18 スバル インプレッサ WRC 2008 #5 ラリー・モンテカルロ』 です。
舞衣&アリカのフィギュアと大きさが合ってそうな物を探して探して買ったのも、いい思いです。

スバル×舞乙02


2010/09/20(月)02:58
魔の8月、9月。

休みがない分、何も出来ない状態が続いています。

去年より酷いかも。

しかしそれも終わる・・・・何とか乗り越えよう!!!

間に合わなかったら、総集編を流せばいいんだから・・・。


そんな、魔の2ヶ月をヘロヘロ状態で過ごしている時に

第4回ワンホビ フォトコンテストの入選賞品 「特製フォトブック」 が届いたり・・・


特製フォトブック01

特製フォトブックと一緒に送られてきた袋は、使い道がいまいち分かりませんが・・・・

それでも一生もんの宝には変わりありません。

ありがとう! グッドスマイルカンパニー&マックスファクトリー。

今度からは入選賞品にお米10キロでも構いませんから。


特製フォトブック02



そしてあまりの理不尽なイベントが数多く発生し、情緒不安定な折に

頭の回路が火を噴きながらぶっ飛び、意識が薄れていき気付いたときには、

なぜか 『DD 真希波・マリ・イラストリアス』 がいつのまにかあったりとか・・・


DD 真希波・マリ・イラストリアス01

心の中で癒しを求めているのでしょうか?

DD真希波・マリ・イラストリアス02


そんなこんなんで、全ては10月から・・・


2010/07/16(金)07:07
アバン4

皆さん、こんばんわ。
『逆光は勝利、世はなべて三分の一、ピーカン不許可、頭上の余白は敵だ』 を守ってますか?
ピンボケを研究し続けて10年になる、ピンボケ博士ことピンボケ太郎です。
(・・・・・・・・このくだり、えれー久しぶりだ。)

そろそろ真夏の祭典の第一弾 ワンダーフェスティバル 2010[夏]が近づいてきました。
そして今回も前回に引き続き、グッドスマイルカンパニーさんの所で開催されていた
第四回 ワンホビフォトコンテストに応募しました所・・・・

なんと、100作品の内の一つに入選しました。


やったぜ、父ちゃん!!!


これで今年の運を全て使い果たしたぜ!


しかしよくもまぁ、ホントにビックラこきました。
今回も参加特別賞の「特製di:stageカバースキン」を貰えればいいやと思っていましたが
まさか、入選作品の写真を掲載した「特製フォトブック」を貰えるとは思いもしませんでした。
贅沢の極みですな。
しかしいい思い出になりました。 
もう、思い残すことはありません。
後は、原画の上がりを待つばかりです。


それはそうと、今回応募した作品は下のもので 『NO.72:ねんどろいど1号の帰還』 です。

一号帰還

・・・・・まぁ、普通に小惑星探査機 「はやぶさ」 が地球に還って来た事と
ねんどろいど1号であるネコアルクがアルティメット・エディションとして帰ってきた事を
かけた時事ネタなんですが・・・・・正直言って、入選するとは。

多分これは、グッスマの策略か謀略ですな。
ワンフェス販売商品である 「ねんどろいど ネコアルク アルティメット・エディション」
この写真で広告しているかと思われます。
素晴らしい99作品にサブリミナル効果としてこの写真を雑ぜて、ユーザー投票の選ぶ過程で
洗脳して、皆さんにアルティメット・エディションを買わせようとする魂胆・・・・・・許せる!!!


2010/05/18(火)08:28
皆さん、こんばんわ。
『逆光は勝利、世はなべて三分の一、ピーカン不許可、頭上の余白は敵だ』 を守ってますか?
ピンボケを研究し続けて10年になる、ピンボケ博士ことピンボケ太郎です。

去年にデジタル一眼レフカメラ 『PENTAX K-x』 を買ったきり、プライベートではあまり使わず
ず~と仕事の設定参考とかを撮ることしかありませんでしたが、ここいらで色んな物を
撮ってみようと思い立ち、第5回 ヴィクトリアマイルが開催される東京競馬場に行きました。
・・・・・ホントはヴィクトリアマイルを見に行くついでに、空いてる時間を使って
何か撮れたらいいなぁ~と軽い気持ちだったんですが。


『8R サラ系4歳上500万円以下』 から
第5回ヴィクトリアマイル02
ヴィクトリアマイルみたいなG1レースは、人が多すぎてなかなか撮れませんので
観戦する人が少ない、条件戦レースを撮影。
最後の直線でのクリールトルネードラルケットとの一騎打ち。



『8R サラ系4歳上500万円以下』 から
第5回ヴィクトリアマイル03
その後続馬たち。



『9R テレビ埼玉杯』 から
第5回ヴィクトリアマイル04
2着に入ったマツリダガッツ



『11R 第5回ヴィクトリアマイル』 から
第5回ヴィクトリアマイル05
ヴィクトリアマイル勝利後のホースプレビューにて、レースを終えて引き上げてきた
ブエナビスタが口取りに向けて、再びターフに行こうとしている所です。
ブエナビスタの後ろには、調教師の松田博資さんのお姿が。



『11R 第5回ヴィクトリアマイル』 から
第5回ヴィクトリアマイル06
口取りを終えて、表彰式が終わるのを待っているブエナビスタです。




『PENTAX K-x』 の連射性能実験
動く物を撮りたきゃ、ニコンキャノンを買えと言われていますが、ペンタックスのK-xで
素人が何処まで撮れるか試してみました。
・・・・・・望遠レンズが欲しいです。

競馬連射01

競馬連射02

競馬連射03

競馬連射04

競馬連射05

競馬連射06

総括 : 競馬場には、プロ・アマチュアを含めてキャノンのカメラが多かったです。

      みんな白レンズを使っていて、右を見ても左を見ても白レンズでした。



2010/03/22(月)23:55
ワンホビフォト

東京では桜の開花宣言をした3連休最後の休みの日、そんな世間とはかけ離れた世界で
今日も車の中でせっせとカット袋の中身をチェックし、各関係セクションに持っていく祝日。

仕事も終わり帰宅後、あまり見ないポストに郵便物が溜まっていたので中を除くと、いつの間にか
第3回ワンホビフォトコンテストの参加賞が送られていました。

なんか、見た目がちゃちぃよ~な感じがまた・・・・・・・と心の中では思いましたが声には出さず
ロハで頂けるなら全然OKと自分に言い聞かせて、二つ折りの手紙の中身を見てみると・・・・・
ワンホビ特製ペーパークラフトポストカードという事で、切って組み立てる仕組みに。
手の器用じゃない私にとっては、いささか酷な大きさでした。

切って組み立てるか、切らずに記念に残すかを迷いましたが、結局そのまま残すことにしました。
・・・・・正直、組み立てる自信がありませんでした。


最近、東京国際アニメフェア関連とかV編前リテイク直しにかまけて、ブログを疎かにしてますが
一応、『4月から本気を出す!』 という事をあからさまな嘘をついて、今回はこれにて。


2010/01/22(金)06:12
アバン4

皆さん、こんばんわ。
『逆光は勝利、世はなべて三分の一、ピーカン不許可、頭上の余白は敵だ』 を守ってますか?
ピンボケを研究し続けて10年になる、ピンボケ博士ことピンボケ太郎です。

グッドスマイルカンパニーの第3回 ワンホビフォトコンテスト
の締め切りが1月24日(日)23:59までという事で、なんとか今週の土、日を使って撮影を試みることに。
下の写真が今回のフォトコンに使用するであろう素材の一部。

ワンホビフォトコン03用

・・・よく解らんもんが沢山ありますが、あくまで使用するであろうということで。
撮影技術が無い分、アイディア勝負をするしかないのが現状でして、頭で描いてることが果たして
出来るのだろうかが心配です。


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

野田阪神

Author:野田阪神

日々のニュースである
政治、経済、スポーツ
更にアニメ、フィギュアを元に
あくまでも私利私欲の為に
バカ情報を探り出す
日付以外は全て誤報
“ガセ”の 『よなすぽ』 です。

ご意見や苦情はこちらに

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
緊急用リンク集

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

 | 夜な夜な制作スポーツ(V編前)TOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。